玄関ドアの材質に注目|ドア、建具の修理・交換8千円~&親切丁寧|建具交換修理110番

建具の豆知識

玄関ドアの材質に注目

玄関ドアは、その家の顔とも言えるほど目立つ存在です。そのため機能性だけでなく、デザイン性も求められる事が多い建具です。ドアの交換をお考えでしたら、その材質についても注目してみると良いでしょう。その材質としては、以下のものが中心となっています。

・アルミ製ドア
玄関ドアの中で、最も多く選ばれているのがアルミ製ドアと言われています。軽量かつメンテナンスフリーであり、デザインも豊富に取り揃えられています。その反面断熱性に乏しく結露が発生しやすいのが欠点ですが、中には断熱材を入れたアルミ製ドアも生産されているようです。

・木製ドア
アルミ製ドアとは逆に、断熱性能は高いです。また、アルミのように自由にデザインできないものの、木そのものの素材感を楽しむ事ができます。木製ドアはメンテナンスが必要で、定期的に塗料を塗り直す必要があります。そうしなければ、すぐに汚れたりボロボロになったりしてしまいます。

・ガラスドア
枠にガラスをはめ込んだ玄関ドアです。開放感が特徴ですが、断熱性や防犯性に劣るという欠点があります。しかしガラスを複層ガラスや防犯ガラスにすることによって、それらの欠点を補う事が可能です。

他にも玄関ドアには様々なバリエーションがありますし、同じ木製ドアでもデザインが異なるものや耐火性能を獲得したドアもあります。非常にバリエーション豊かですので、その選択と施工は業者と相談するのがよろしいでしょう。

0800-805-8163 24時間365日、日本全国受付対応中!