独特の風情が味わえる木製ドア|ドア、建具の修理・交換8千円~&親切丁寧|建具交換修理110番

建具の豆知識

独特の風情が味わえる木製ドア

玄関でアルミ製のドアを使っているところは多いと思いますが、木製のドアも少なくありません。木製ドアはアルミ製にはないメリットが色々とあり、その中でダントツなのが「断熱性能」です。アルミ製ドアは断熱性能が低いので、ドアに結露が付着することがあり、北側に取り付けられているほど、結露の付着率は高くなります。結露は室内にカビが発生したり、目立ったシミができたりと、お住まいの環境を大きく悪くしてしまうので、衛生面としてもよくありません。それに比べて木製ドアは断熱性能に優れているので、結露を大幅に防ぐことが可能です。それに、木製ドアを取り付ければ木材独特の風情を味わうことができます。
ただし、そんな木製ドアも交換する必要が出てくることがあります。木材は風雨の影響を受けやすいので、もし、点検をせずにいると、大きく劣化して使い物にならなくなってしまう恐れがあるからです。最悪、新しいドアに交換する必要も出てきますので、少しでも不調を感じた木製ドアは早めに修理しなければなりません。当社は木製ドアをはじめ、様々な建具の修理に対応しています。もちろん、修理だけでなく交換も可能ですので、一度ご利用をご検討ください。

0800-805-8163 24時間365日、日本全国受付対応中!