樹脂製サッシは窓の断熱対策に効果があるようです|ドア、建具の修理・交換8千円~&親切丁寧|建具交換修理110番

建具の豆知識

樹脂製サッシは窓の断熱対策に効果があるようです

日本の殆どの住宅では、窓のサッシはアルミ製の事が多いようです。一方、欧米諸国では窓のサッシは樹脂製や木製のものがよく用いられています。
窓は熱の出入り口になるということをよく耳にするかもしれませんが、窓ガラスを複層ガラスなどに交換したとしても、サッシが従来のアルミサッシのままだと、画竜点睛を欠くというもので、アルミ部分からの熱の出入りがあるので、複層ガラスに交換したメリットを活かすことができなくなってしまうかもしれません。
最近は樹脂製サッシも各社販売をはじめているようです。なんだか耐久性に不安があるように見える樹脂製や木製サッシですが、多くのメーカー、そして欧米諸国では一般的に使用されているという実績もあるようですから、特に不安になることは無いかもしれません。
サッシ交換をして、ガラスを複層ガラスにすることで、より快適な室内環境を構築することにもなりますので、これからお家の窓をリフォームしようとお考えの方は、一度ご検討されてはいかがでしょうか。
ただ、サッシ交換をするとなるとガラスの取り付けなどを伴う作業になるので、個人で行うのは難しい作業です。お困りの際はぜひ、当サイトをご利用ください。

0800-805-8163 24時間365日、日本全国受付対応中!