建具修理のタイミング|ドア、建具の修理・交換8千円~&親切丁寧|建具交換修理110番

建具の豆知識

建具修理のタイミング

建具とは、住まいの開口部に設けられる仕切りのことで、ドアや窓のことを指します。人の出入りや通風、採光にも欠かせないものだけに、出来る限り最善の状態を保っておきたいものです。しかし、長くその家に住んでいれば、建具も劣化は進んでいきます。建具の使いにくさや不具合を感じましたら、建具の修理・交換をお考えになるのがよろしいでしょう。
例えば、建具の開閉不良があります。住宅そのものが歪んで発生する場合もありますが、その多くは汚れの蓄積や錆の発生、潤滑油の不足などが原因となっています。お掃除したり、金具を締めなおしたり、油をさしたりするだけで解決する場合もありますが、それでも改善されない場合には交換が必要になる事も多いです。概ね10~20年を目安に考えると良いでしょう。
他にも、サッシの戸車の劣化やシーリングの剥がれなど、建具にはいくつも不具合が発生してしまう事があります。これらはこまめにお掃除すれば長持ちする事も多いですし、不調に早く気付く事もできます。時々でも構いませんので、一度建具修理をご依頼されてはいかがでしょうか。

0800-805-8163 24時間365日、日本全国受付対応中!