建具を交換して防犯対策|ドア、建具の修理・交換8千円~&親切丁寧|建具交換修理110番

建具の豆知識

建具を交換して防犯対策

建具とは、簡単に言えばドアや窓と言った開口部の仕切りのことです。そのため建具は人だけでなく光や風などの通り道になります。しかし中には、招かれざる客が建具を破壊して侵入してくる事があります。
それが空き巣などの侵入盗です。例えば、ドアをこじ開けられたり、穴を開けてサムターンを回して鍵を開けたりしてしまいます。窓では、ガラスを割ってクレセント錠を開け、侵入してくる事があります。壁を破壊して侵入するということは現実的ではないので、多くの場合ドアや窓と言った開口部が侵入口にされてしまうのです。

それを防ぐためには、建具の交換をお考えになるのが良いかもしれません。防犯に強い建具ならば、空き巣の侵入を大幅に遅らせる効果が期待できます。空き巣の多くは侵入に時間を掛けることを嫌っており、5分以上掛かる場合には諦めるケースがほとんどだと言われています。
古くなっている建具は、防犯性が乏しいことが多いですし、使い心地も悪くなってしまうでしょう。その土地に何年もお住まいでしたら、一度ご自宅の建具の交換をご検討されてはいかがでしょうか。安心かつ快適な生活を送るためにも、ぜひご相談ください。

0800-805-8163 24時間365日、日本全国受付対応中!