使用頻度の高いクローゼットの修理は当社にお任せください|ドア、建具の修理・交換8千円~&親切丁寧|建具交換修理110番

当サイト相談スタッフから

使用頻度の高いクローゼットの修理は当社にお任せください

毎日着る洋服を選ぶ際に、クローゼットの中でにらめっこしている方も大勢いらっしゃるでしょう。クローゼットは使用頻度が多いため、長年使用していると扉の開け閉めに使っている蝶番が壊れてしまう場合があります。蝶番部分から「ギィ~」と言う鈍い異音がしたら、蝶番が破損しかけている「サイン」なのです。そのまま放置していると、蝶番が外れてしまったり、全て折れてしまったりと完全に壊れてしまう恐れがあります。蝶番自体を修理するのは難しいので、丸ごと建具を交換されることをお薦めします。当社にご相談いただければ、安全にしっかりと交換させていただきます。
もし、蝶番自体が壊れてしまった場合は単なる金属疲労や劣化が原因だけでなく、クローゼットの扉の重さに対して付いている蝶番の個数や、ネジなどに無理があった危険性もあります。扉に蝶番を取り付けることで扉の重みを分散させてくれるため、蝶番の数が異常に少ない場合は負荷がかかり過ぎていたのかもしれません。その様な場合は、扉本体を破損させてしまう恐れがあります。当社にお任せいただければお客様がお持ちのクローゼットに適したドア修理をいたします。
また、クローゼットの故障として、扉が外れてしまう場合もあります。扉自体が重たいので、自分で修理しようとすると倒れてきて足元や頭上を怪我してしまう恐れがあります。ところで、クローゼットの扉には、扉の上部でつり下げるモノレールタイプや、段差やレールがないピポットタイプなどの多様な種類があるのはご存知でしょうか。扉の種類によって取り付け方法が異なりますので、タイプに適した建具の修理をする必要があります。当社には数多くの施工経験を積んできたスタッフが在籍し、お客様の大切なクローゼットを迅速にドア交換いたしますのでお気軽にお任せください。

0800-805-8163 24時間365日、日本全国受付対応中!